« 江の島散歩 | トップページ | ウォームアップ »

ほんの一瞬の出来事。

テカテカの9cm段差のところへ置いてしまったの

BERGさんを~

足を滑らせ膝が抜けた!?

と思った瞬間、それよりも目が行ったのは

カチッと小気味よく響く音とともに

ありえない方向に向いている小指?の!!((゜Д゜Uu))

そしてドプドプ流れる血

~根元から折れやがったな;;;

 

病院!病院!

ティッシュで血を押さえ、黒犬小脇に家を飛び出した。

5分ほど小走ったところでピタリ足を止め

 爪だぜ !?

 ポロッと取れれば生えてくるだろ・・

と、触ってみたところ骨に異常は無さそうだし

動かなければさほど痛がってる様子も無い。

そこでママちゃん考えたんだぜ

くっつく包帯で固定して

自然に取れて生えるの待っちゃうぜぇ。

だから来た道戻ったんだぜぇ ワイルドだろぉ?!


Img_1858


だってさ、あくまでもシュミレーションだけど

獣医に見せたら出てるとこバチンと切られるでしょ?

もちろん暴れて根元からベリッと剥がれるじゃん。

まさに泣きっ面にハチ。

でも、本当の理由はね

今後の生活に支障が出ることを恐れて~


この子、大人しい(無口)だけど抵抗が半端なく

爪切りも止血すら放棄されてしまいます。(u_u。)

先日も健康診断で散々だった・・

検査は面会謝絶で行われ

キャー!!と騒ぐ(人の)声だけが聞こえてくる。(゚ー゚;

ドアが開いたとき一瞬見えた我が子の姿は

べス・カラーを巻き診察台に押し付けられ

暴れて落っこちそうになってたとこ。(p_q*)


検査結果は相変わらず肝機能系の数値が高く

正常値内だったとこも異常に上がっていた。

あくまでも危険な素人判断だけど

状況が状況だったのでデトックスしながら

様子を見ることにします。

診察があると一瞬のうちにフケと抜け毛がどばっと出る子。

最近は白髪になっちゃうみたいで・・・

極力、ストレスは掛けたくない。

それは自分のストレスにもなることだし

治療も責任のとれる範囲でママがやることにしました。


Img_1661


で、爪の方は

一晩じゅう包帯を巻き替え、未明にポロッと取れた。

止血、消毒、化膿止めを繰り返し

4日目には傷口もきれいに落ち着いてきた。

5日目、家で(激しく)ボール遊びをするまでに回復。

6日目、靴下と一回り大きい靴を履いて

元気にお散歩できました。

ケガ特有の警戒心も無くなり一安心。+゜

あとは新しい爪が無事、生えてくるまで観察です。

|

« 江の島散歩 | トップページ | ウォームアップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事